垂れたお尻をなんとかしたい!そう考えて筋トレを始めるならば、やるべき事はスクワットです。その理由は、短時間でも確実に効果の上がる筋トレだからです。本気で取り組めは、1か月で確実にカラダを変化させる事が可能なのです。

 

そのチャレンジが「スクワットチャレンジ」です。アメリカで大流行し、日本でもその人気に火がつきました。これ、ご存知でしょうか?スクワットチャレンジを行った人たちが、次々にSNSでその成果をアップし、効果の高さを証明しているのです。ネットではその効果の高さに騒然となっています。

 

しかも、そこまでの変化に要した時間はなんと30日。短期間でここまで体が変わるのです!ホント〜、なんて疑う声聞こえてきそうですね。

 

せっかくなので自分のカラダで試してみませんか?スクワットは正しい姿勢で行えば、コストはゼロ。時間とやる気だけでその成果が現われるのです。

 

しかし、ここまでの効果を得るためには、正しく行う事がとっても大切。

 

そこで今回は、お尻を変えるための正しいスクワットと、スクワットチャレンジの方法についてご紹介したいと思います。

 

30日でお尻を変えるスクワットチャレンジの方法

スクワットチャレンジのやり方は至ってカンタン。スクワットを30日間続けるというチャレンジです。

 

コストも場所も必要なく「やる気と根性とちょっとの時間」であの引き締まったお尻が手に入るのです。しかもその効果はお尻以外にも現われ、あなたの下半身は引き締まったメリハリボディと変わるのです。そんな都合の良い話があるのなら、是非挑戦したいと思いますよね。早速チャレンジしてみましょう。

 

筋トレ効果を得るためのスクワットチャレンジのルール

では早速ルールと方法の説明です。
@ 正しい姿勢で行う事
A 30日間継続して行う事
B 6日に1回お休みを入れる事
C 初回はスクワットを50回から始める事
D 毎日5回ずつ増やす事

 

まず、1日の目標回数は、始めは50回程度に設定し、1日5回程度増やしていきます。最終的に100回〜200回程度まで増やしていきましょう。

 

もし、一度に実践するには辛いなんて場合には、決まった回数を数回に分けてもOK!一日かけて終わらせれば大丈夫です。無理せず、続ける事を目標にしましょう。

 

筋トレ効果を得るための正しいスクワットの方法

効果を得るためには、正しい姿勢でスクワットを行うのが成功のカギとなります。ここでは正しいスクワットの方法をご紹介しますので、マスターしてみましょう。

 

■正しいスクワットの方法
@ 足を肩幅程度に軽く開いて立つ
A 両手を前方にのばして…
B ゆっくりと腰を落として、ヒザを曲げる。この時、太ももと床が並行になるまで腰を落とします。
C ゆっくっりと元の位置に戻る
この動作を繰り返しましょう。

 

■スクワットの注意点
@ 膝がつま先よりも前に出ないように注意しましょう。
A 反動を利用しないで、足腰の力で行いましょう
B 姿勢にムリがあるならば、最初はできる範囲で行います。こうして、徐々にカラダを慣らしましょう。

 

筋トレ効果抜群のスクワットの種類/スタンダード

スクワットにはいくつかの種類がありますが、どのスクワットを選択しても、正しく行えばその効果は得られます。しかし、実践して見ると案外キツイ運動のため、続かなくなる人も。そんな場合には、負荷の低いハーフスクワットから始めて、次のステップでノーマルスクワットに、そして最後はフルスクワットの順番で実践してみましょう。

 

■ハーフスクワットのやり方です。先ずはここから始めてみましょう。

 

 

■ノーマルスクワット。最も一般的なスクワットがこれ。

 

 

■フルスクワットのやりかたです。ノーマルスクワットに慣れ、余裕があるならば、このフルスクワットにも挑戦してみましょう。

 

筋トレ効果抜群のスクワットの種類/目的別

ここからは、目的別スクワットのご紹介です。30日間チャレンジに加えるには、ちょっとハードルの高い物もありますので、自分の目的と体力にあったスクワットを取り入れましょう。

 

■ワイドスクワット
しなやかな筋肉のついた、引き締まった太ももを目指すなら、内転筋を鍛えましょう。そのためには、このワイドスクワットがおススメです。ノーマルスクワットと組み合わせて行えば、お尻も太ももも筋トレ完了です。

 

■スプリットスクワット
よりヒップアップの筋トレ効果を望むなら、このスプリットスクワットを取り入れましょう。きつく感じたら、ノーマルスクワットと組み合わせて行ってみましょう。

 

まとめ

スクワットチャレンジでたるんだお尻を、引き締まったお尻に変えている人がどんどん増えています。これを見てしまうと、どうしてもチャレンジしてみたくなりますよね。

 

せっかくチャレンジするならば、筋トレ効果が得られるように、正しい方法で取り組みましょう。そして、目指すは「美尻」です。